姉はヤンママ授乳中in熱海編・実家編【ネタバレと感想】まとめ

【姉はヤンママ授乳中in熱海編】
公式サイト(Bookliveコミック)
▼▼お試し読み▼▼無料

【姉はヤンママ授乳中in実家編】
公式サイト(Bookliveコミック)
▼▼お試し読み▼▼無料

【姉はヤンママ授乳中in熱海編】

あらすじと感想

【姉はヤンママ授乳中in熱海編】
公式サイト(Bookliveコミック)
▼▼お試し読み▼▼無料

相性がいいからとりあえず付き合っています。

 

彼のことは正直あまりよく知りません。

 

付き合ってほしいと何度も告白はされてたんですが、興味がモテなくて振っていました。

 

友達にはめられて飲み会に参加したら彼がいて、しこたま飲まされて気づいたら彼に部屋に送ってもらうような状況に仕組まれていたみたいです。

既成事実でも作って付き合う方向に持っていきたかったみたい。

私は酔うとエッチしたくなるのでそのまま流れに流されて彼としてしまったわけです。

思ったよりもすっごく気持ちよくて、酔ってるのに思わず、すっごいうまいねって感心してしまうほどでした。

 

なにがどうっていうのは初めはわかんなかったんですが、腰の動きとか体の移動させるタイミングが私とぴったり合うんです。

そういうのタイミングがずれるといきそう、、って思っているときに勝手にずれたりして、あ、もう、、って思ったり、そこ、そこ、っていう場所のすぐ隣を一生懸命攻めていたりします。

 

自分で持っていかないとイケなかったり、ってのも経験あるので、あ、ぴったりだってわかってしまって。

 

【姉はヤンママ授乳中in熱海編】
公式サイト(Bookliveコミック)
▼▼お試し読み▼▼無料

【姉はヤンママ授乳中in実家編】
公式サイト(Bookliveコミック)
▼▼お試し読み▼▼無料

 

 

【姉はヤンママ授乳中in実家編】

あらすじと感想

わかってしまったらまたしたくなるじゃないですか、うまいねって言ったから彼も調子に乗ってきてそれがまた相乗効果でよくなるならもう付き合っちゃえって感じでした。

正確には私は付き合っているとは思ってなくて、セフレ感覚だけど、彼は舞い上がっているのでもうそういうことにしておきましょか。

 

別れる時はちょっとややこしそうだけど、今はそれよりも気持ちのいいセックスがしたいな~って気持ちが強いんですもん。

 

私まだ23歳です。あんまり深いこと考えてるよりも本能のままに動くことも大切かもしれないて思うんです。

彼はおしゃべりなのでよく自分のことを話していますが、私はおしゃべりよりも彼にエッチなことしてほしくて甘えてそういう方向に持っていくんです。

 

彼はそれを、好きだから求めてくれているって思ってすぐにしてくれるんですよね(笑)

【姉はヤンママ授乳中in実家編】
公式サイト(Bookliveコミック)
▼▼お試し読み▼▼無料

【姉はヤンママ授乳中in熱海編】
公式サイト(Bookliveコミック)
▼▼お試し読み▼▼無料