姉はヤンママ授乳中in熱海編・実家編【感想】濃厚な不倫がストーリー

【姉はヤンママ授乳中in熱海編】
公式サイト(Bookliveコミック)
▼▼お試し読み▼▼無料

【姉はヤンママ授乳中in実家編】
公式サイト(Bookliveコミック)
▼▼お試し読み▼▼無料

【姉はヤンママ授乳中in熱海編】

あらすじと感想

【姉はヤンママ授乳中in熱海編】
公式サイト(Bookliveコミック)
▼▼お試し読み▼▼無料

主人とはナンパで知り合いました。

 

主人側は二人組、こっちも、二人組です。

 

四人でドライブ、食事をしたあとにラブホテルに行き、四人で泊まることになりました。

 

ラブホテルにはベットが一個しかありませんので、私は主人と寝ることになり、夏と言うことでベットの掛け布団を敷き布団にして主人と私はリビング側に一緒に寝ました。

 

友達のほうは、ベットで、イチャイチャしてましたが、主人は私に背中を向けて、寝てる訳ではないのですが、なんか、落ち着かないようでした。

友達のほうは、私たちがいるのに、エッチをしてて、私は興奮してるけど、主人は、照れてるのか、セックスは二人きりでないと出来ないのか、私のことは、好みでないのか、私に触る様子もなく朝を迎えました。

 

その日は朝に、主人たちと別れました。

後日に主人から連絡きて遊ばない?と言われたんで私は主人とデートしましたが、主人は、当時は外見は遊んでる風な男性だったのですが、デートをしてもホテルに誘ってこないし、何回かはブラトニックでした。

 

【姉はヤンママ授乳中in熱海編】
公式サイト(Bookliveコミック)
▼▼お試し読み▼▼無料

【姉はヤンママ授乳中in実家編】
公式サイト(Bookliveコミック)
▼▼お試し読み▼▼無料

 

 

【姉はヤンママ授乳中in実家編】

あらすじと感想

以外と真面目なんだなあと感じてました。

 

お互い20代なんでナンパの出会いなら、すぐさま体の関係になっても、おかしくないと思ってましたが、それから、主人と体の関係をもったんですが、主人は全然、射精をしないんです。

不思議でした。わたしではイカナいのかなとか、EDなのかなとか、迷いましたが、一ヶ月すぎたら初めてイキました。

 

ちょっと嬉しかったのを覚えてます。

 

主人はデートのたびにホテルには行かないのです。

 

結婚してから、当時の話をしてたら、やはり大切にしたかったから、手を出さなかったと言われました。

 

なんか、しあわせを感じましたが、若いから色々悩みました。

主人の好みじゃないなら、別れようかなとか、アブノーマルな人なのかなあとか、

 

単に理性がある主人だったんだなあと思うと、幸せに感じました。

 

いまは、お互い年だからエッチも、あまりしませんがもっとエッチをしたいので、今度は、ラブホに誘うつもりです

【姉はヤンママ授乳中in実家編】
公式サイト(Bookliveコミック)
▼▼お試し読み▼▼無料

【姉はヤンママ授乳中in熱海編】
公式サイト(Bookliveコミック)
▼▼お試し読み▼▼無料