姉はヤンママ授乳中in熱海編・実家編【1話の感想】

【姉はヤンママ授乳中in熱海編】
公式サイト(Bookliveコミック)
▼▼お試し読み▼▼無料

【姉はヤンママ授乳中in実家編】
公式サイト(Bookliveコミック)
▼▼お試し読み▼▼無料

【姉はヤンママ授乳中in熱海編】

あらすじと感想

【姉はヤンママ授乳中in熱海編】
公式サイト(Bookliveコミック)
▼▼お試し読み▼▼無料

どんな人とでもそうなんだけどね、初めて肉体関係を持つときってすっごくドキドキしますよね。

 

 

私の場合はなし崩し的に関係を持って付き合うってことが一切なくっていつもお互いに好意を持ってデートをして、好きってことを伝えあって付き合いましょうとなったあと約1か月以内に肉体関係に当たるケースが多いので、初めてお互いの体をさらけ出しあうときはかなり緊張します。

早くそうしたかったような、でも恥ずかしくてこれ以前にこういうことはできなかっただろうって言うすっごくいいタイミングで結ばれるので大抵はいい思い出として別れた今でも全員のことを思い出せます。

あの時の癖とか、体の部位一つ一つまで細かく思い出せるなんてすっごく愛し合っていた証拠ですよね。

 

とくに彼のあそこの形やほくろの位置、触った感触などは今でも夢にまで出てくると気が合って、今お付き合いしている彼が隣で寝ているときでも思い出して切なくなります。

 

 

【姉はヤンママ授乳中in熱海編】
公式サイト(Bookliveコミック)
▼▼お試し読み▼▼無料

【姉はヤンママ授乳中in実家編】
公式サイト(Bookliveコミック)
▼▼お試し読み▼▼無料

 

 

【姉はヤンママ授乳中in実家編】

あらすじと感想

 

そういうときはその感触を忘れるためにすでに寝ている今の彼氏を襲ってしまうんです。

 

後ろから手をまわしてそっとぐにゃぐにゃのあそこをにぎにぎしているとまだ起きてないはずなのにムクムク元気になってきて面白い現象ですよね。

 

そこから忘れさせてくれるほどの愛撫をされるのが結構お気に入りなんです。

 

【姉はヤンママ授乳中in実家編】
公式サイト(Bookliveコミック)
▼▼お試し読み▼▼無料

【姉はヤンママ授乳中in熱海編】
公式サイト(Bookliveコミック)
▼▼お試し読み▼▼無料